諦めない!プロポリスが癌に効果を発揮〜出会って感謝〜

プロポリスとは何ですか?

プロポリスのサプリメントや、説明書きなどの横によくミツバチの絵が描いてあるのを見かけることがあると思います。

 

そうなんです、プロポリスといえばみつばちということになります。みつばちが樹木から集めて来た樹液とミツバチの分泌物などからできています。プロポリスそのものは、優れた抗菌作用を持っているとされ、巣を清潔に維持する働きを持っています。みつばちが外敵から身を守るために巣箱の隙間に塗り固める粘土状の物質のことを言います。

 

栄養素は、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、フラボノイドなどから構成されています。細かな成分を含めるとその種類は300種類以上とも言われています。

 

プロポリスそのものは、ブラジルや中国をはじめ、海外あらゆる国にありますが、それぞれの国でも特徴がありますし、摂れた場所によっても違ったりします。
ですから、自分に合ったものを見つけることが重要となります。

 

見逃せないのは、私たちが体内で作りだすことができないフラボノイドが含まれているという点です。これはプロポリス最大の特徴と言っても過言ではありません。
私たち日本人は、どうしても国内産のものが好きですから、日本製のプロポリスが欲しいと思ってしまいますが、一般に出回っているものは外国産であり、日本産のものは主に研究用に作られるというだけあって、手に入れるということは難しいと言えます。

 

 

プロポリスの効果について

プロポリス、何だかとてつもない効果があるような気がして来ました。
プロポリスにはどのような効果があるのでしょうか。

 

まずは、免疫力アップの効果があります。風邪を引きにくくさせたり、インフルエンザ流行時に効果を発揮します。免疫力アップといえば、あらゆる病気に効果があることが分かりますが、がんなどの疾患にも効果があると言われています。

 

そして、血糖値を正常化するという効果があります。これは、糖尿病での血糖値の数字の改善、これから糖尿病になりたくないという人の予防にも効果があります。

 

さらに、脂肪の代謝を良くする効果があるので、いわゆる痩せるという効果も期待できます。
体重を落とすというより、脂肪の代謝をよくするという効果になります。ですから、体重を落とすには運動と栄養バランスの取れた食事が必要でしょう。

 

近年、多くの人を悩ませているアレルギー疾患にも効果を発揮しますので、アレルギー症状を押さえたり、起きにくくする効果があります。花粉症やアレルギー性鼻炎、アトピーにも効果があることが分かっています。

 

活性酸素の発生を抑え老化予防に効果を発揮したり、鎮痛作用があるので痛みどめの代わりにもなります。やけどの治療にも使えます。口腔内のトラブルを改善する作用もありますので、身体全体に効果のあるものということが言えます。

 

プロポリスの副作用

プロポリスの効果がかなりあるということで、気になるのがその副作用ということになるのですが、実際のところはどうなのでしょうか。プロポリスは、その辺の薬より効果があります。
しかし、薬ではない。薬ではないので、副作用というものはありません。

 

ただ、薬に比べると保険は利きませんから費用面ではやや高いということが言えるでしょう。もちろん、メーカーによって価格の差がかなりあって、2000円くらいで購入できるものもあれば、5000円以上するものもざらにあります。実際のところ、希少価値があったり、オーガニックの素材で作っているプロポリスは高いということが言えます。

 

しかし、そんなお世辞にもお買い得とは言えないプロポリスがバンバン売れているという現実は、やはりその効果が薬以上というところから来ているのだと思います。

 

副作用が無いと言っても、気を付けたいことはいくつかあります。まずは、食後に飲むということと、規定量を守って摂取することです。
それらを守ってからこそ、効果を十分に発揮できるのだと思われます。
また、ビタミンCと相性が良いことでも有名です。
ビタミンCも抗酸化作用がありますので、同時に摂取するようにしましょう。

プロポリスと似ている?ローヤルゼリーとは

プロポリスが元々はミツバチが樹液などを運ぶことによってできるということで、はちみつやローヤルゼリーも似たような効果があるのでは?と気になります。
特に、ローヤルゼリーについては、プロポリスと印象が似ている気もします。

 

ローヤルゼリーは、ミツバチがあちこちから花粉を集めて体内で消化、分解をします。
それから、下咽頭腺と大アゴ腺から分泌されるのが、ローヤルゼリーというものになります。
ローヤルゼリーの成分は、アミノ酸、ビタミン類、ミネラルなどの栄養素が数十種類含まれており、デセン酸というローヤルゼリー特有の成分が含まれています。あまり聞きなれない成分ではありますが、抗がん作用、自律神経のバランスを正常化させる作用があります。似通っている点もありますが、プロポリスとローヤルゼリーは別々のものです。しかし、どちらも高い栄養価があり、ミツバチがその製造には関わっているという点、確かに似てはいますよね。

 

プロポリスに特有な成分は、フラボノイドですから、どちらも特有の成分があるということも似ています。しかし、ミツバチは女王蜂のためにローヤルゼリーを作り、巣箱のためにプロポリスを作るのです。プロポリスは、いわゆる外敵から自分たちの身を守るために作られるものということが言えます。

癌に効果があるという話

プロポリスが癌に効果があるという話を聞くことがあります。
本当にプロポリスは癌に効果があるのでしょうか。

 

癌になったときに、手術をしたり、抗がん剤治療をしたり、放射線を使った治療をしたりします。このいずれの治療も、苦痛はつきものですし、治療をしたからと言って残念ながら、100%治るというものではありません。残念ながら、苦痛を感じるだけで効果が得られないということもあります。体力を奪われるというだけだということもあります。
その点、プロポリスに関して言えば飲むことで何らかの副作用的なものを感じることはありません。苦痛を感じることも無いでしょう。それは、薬ではないからだと言えるでしょう。
プロポリスは薬ではないので、副作用というものがありません。肝心な癌に対する効果については、はっきり言いましてプロポリスで癌が治るということは無いと思います。

 

もし、プロポリスで癌が治るのだとしたら、大きな手術や研究者が作りだした抗がん剤について、すべてを否定するということにもなりかねません。では、プロポリスは一体癌にどのような効果をもたらすのか?気にはなって来ます。プロポリスと調べると、確実に癌というキーワードに引っかかる理由、気になりますよね。

腫瘍マーカーの数値

癌になると、血液検査や尿検査で分かる腫瘍マーカーという数値がかなり高い数値となることが分かっています。この腫瘍マーカーという数値ですが、癌の早期発見にも繋がるので人間ドックなどでも行われることがあります。

 

しかし、たまに偽陰性、偽陽性ということもあり、100%癌の発見に繋がるとは言いにくい。その他の検査と並行させながら癌があるかどうかは調べられます。
良性の腫瘍がある際にも腫瘍マーカーの数値が高くなることもあるので、診断には注意が必要です。腫瘍マーカーというのは、癌の早期発見のひとつの検査基準にはなっているようですね。実際癌の治療を終えた人の予後を見ることにも利用されています。

 

癌の治療をしている際にも、ときどき数値を測りますが、この数値がプロポリスを摂取していると減少するという効果を得たという人がいます。この人にとっては、プロポリスが癌の治療の手助けになっていると思えるでしょう。

 

しかし、癌を治すのはどうやら、プロポリスではなく、病院で行われる治療ということになります。そのことを踏まえた上でプロポリスと癌の関係について考えてみましょう。
効果はあるけれども、あくまでサポート的なものである。しかし、薬ではないので副作用はないということは言えるでしょう。

関連情報

http://xn--u9j4hldya9dq2861dg68a.net/・・・プロポリスってそもそも何でしょう?