抗がん剤の治療

抗がん剤の治療

癌の治療につきものなのが、抗がん剤による治療です。
癌の状態や患者さんの状態によっては、手術ができないということもありますので、抗がん剤はがん治療の大きな役割を担っていると言っても過言ではありません。
手術や放射線治療は、ある一定の箇所にだけ効果のあるものですが、抗がん剤はより広い範囲の治療が可能です。リンパの癌や血液の癌には抗がん剤治療が主流となります。

 

癌を治しても、ときに検診を行って、再発の有無を見て行きますが、もし再発というようなことになるとすぐに治療ということになります。
このように、癌を再発して何度か抗がん剤の治療を行った人は分かるそうですが、プロポリスを摂取していると抗がん剤の副作用が軽減されるということが言われています。
抗がん剤の副作用はとても辛いと言われていますが、ある人ははじめての抗がん剤の治療は眠れなくなるほどの副作用があったので、再発と聞いたときに「またあの辛い副作用を経験しなければならないのだろうか」と思ったらしいのですが、お友達からプレゼントされたプロポリスを摂取し始めると、確実に副作用が軽くなっているのを感じるとか。あまりに副作用が辛いと、治療のモチベーションも下がってしまうこともあるでしょう。
副作用が楽になると、体力もそこまで落ちずに済みますし、癌の治療のサポートとしては有り難い効果ということが言えます。